歌詞

Four Seasons

THE YELLOW MONKEY

作詞
吉井和哉
作曲
吉井和哉

まず僕は壊す

退屈な人間はごめんだ

まるで思春期の少年のように

いじる喜び覚えたて 胸が騒ぐのさ

新しい予感 新しい時代…Come on


馬鹿のままでいい 馬鹿のままがいい

よけいなInput いらない ありのままがいい

男らしいとか女らしいとか

そんな事どうでもいい

人間らしい君と


In changing time'n four seasons I'm crying

美しい希望の季節を

In changing time'n four seasons I'm crying

ねえ探しに行かないか?


まず僕は壊す

退屈な人生さよなら

君に誰よりもやさしい口づけを

アンコールはない 死ねばそれで終わり

ストレートに行こうぜ

回り道は嫌い


人様に迷惑とコーヒーはかけちゃいけない

そんなの自分で決められるさ ただの馬鹿じゃない

これから始まる世界は不安がいっぱい

大人は危険な動物だし 場合によっては人も殺すぜ

ヤケドしそうな 熱い僕のコーヒーは

ミルクもシュガーも入れない


In changing four seasons I'm crying

美しい希望の季節が

In changing time'n four seasons I'm crying

すぐそこまで近づいてる

だけど勇気が足りない 力が足りない 時間が足りない

お金が足りない 空気が足りない 命が足りない

だからまず僕は壊す 全部足りないから

まず僕は壊す

全部欲しいから

提供: うたまっぷ