歌詞

ターナーの汽罐車 -Turnner's Steamroller-

山下達郎

作詞
山下達郎
作曲
山下達郎

退屈な金曜日 埋め合わせのパーティー

お決まりの場所に 吹き替えの映画さ

まるで気のない声

虹色のシャンペインを

かたむける君の 見つめる絵はターナー

おぼろげな 汽罐車が走る 音も立てず

こんな夜の中じゃ 愛は見つからない

こんな夜の中じゃ 愛は戻って来ない

知っているのに 何故

バスルームの陰で 涙ぐむドレス

見知らぬ誰かが 君を誘いに来る

じっと 眺めてるだけさ

こんな夜の中じゃ 愛は見つからない

こんな夜の中じゃ 愛は戻って来ない

知っていたとしても

虹色のシャンペインに

うかされたままの 心の後ろを

おぼろげな 汽罐車が走る 朝が来るまで

走る 朝が来るまで

走る 朝が来るまで

提供: うたまっぷ