歌詞

雲レ日

19

作詞
イワセケイゴ
作曲
イワセケイゴ

言い当てた 意味を飲みほして

はにかんで 道を遠のいて

仰ぎながら 「遠くはまだ?」

喋んないと 人は止まりそう

何かを信じてね 生きてると楽になる


あの雲が笑い すきまを「雲レ日」が地を照らしてく

イモ畑 育つ土らを 恵みと呼ぶ事にしよう


君とはもう 話はしたくない

明日には 閉まるドアにカギ

だってにがけりゃ 飲むのはやだ

一つもない 伝えたいという思い

誰もいなくなるまで 先の事見つけられない


つぶやいた 雲はもう 過ぎて

カミナリは祈りを 誘う

君に似た 雨の匂いは 他にはない 優しさの匂い


あの雲が笑い すきまを「雲レ日」が地を照らしてく

イモ畑 育つ土らを 恵みと呼ぶ事にしよう


つぶやいた 雲はもう 過ぎて

カミナリは祈りを 誘う

君に似た 雨の匂いは 他にはない 優しさの匂い

提供: うたまっぷ