歌詞

Thousand Times

Dragon Ash

作詞
Kj
作曲
Dragon Ash

曇りぼやけた外は また白白しく焼けて

言葉なんて無くて不安定な音ばかりが

付きまとっては物語が

続くような気がしてたのが 今抱かれたこの帳が

どこか飛び去って何も変わらずにこの場所に立って


Thousand Times


隙間は埋められないのに 好きな歌は捨てれないのに

澄み渡る海からアイボリーの色 やけに眩しくて


眠りから覚めればいつものよう 眺めるあせた地図を

流れる汗と傷を 今は揺れ歌にして暮らして


Thousand Times


気が付けばただ僕ら 日々を待つ意味も無く同じ

ことを繰り返しては何かするふりさえしてないなんて

ひび割れたままでいいさそれでも日向で小さい

種を蒔き出すように 人知れず花咲きますように


Thousand Times

提供: うたまっぷ