歌詞

fish

The Kaleidoscope

作詞
石田匠
作曲
石田匠

かかえきれない程の 星空いだいて

解き放とう 置いてゆこう

子供のころ夢見た 冒険家みたいで

思いの果てに 連なってゆくよ


すくいあげた手のひらから こぼれ落ちる 砂と時間

このために 生まれてきたと教えてくれる


転げ落ちそうなスピードで

ボクら 泳ぎつづけよう

そして誰も 知らない白浜へ いつか

打ち上げられるまで


もう何も覆い隠す 必要はないから

意識しなくていい 脱ぎすてよう

考えはじめると どんどん遅れるんだ

軽い眠気に そっと浮かんでよう


銀色に光るウロコが 月明かりを はねかえす

計算された 夜にポッカリ穴空けようよ


波にのまれたとしても

ボクはキミを 放さない

そして誰も 知らない白浜へ いつか

打ち上げられるまで


すくいあげた手のひらから こぼれ落ちる 砂と時間

このために 生まれてきたと教えてくれる


転げ落ちそうなスピードで

ボクら 泳ぎつづけよう

そして誰も 知らない白浜へ いつか

打ち上げられるまで

提供: うたまっぷ