歌詞

CHERISHED MEMORIES

THE HONGKONGKNIFE

作詞
JOE ALCOHOL
作曲
JOE ALCOHOL

俺達の未来はどこへ 飛んでいくのだろうか?

きっとあての無い旅だから ひたすら飛んでゆくだけさ…

どうしようもなくやるせない 毎日を止めてくれたら

あんたの言う事全て 何でも聞くさ…


財産がいくらあっても 何か足りない俺達は

変わらないこの風と においが全てなのさ


俺達の明日を 今も探しているところ

笑っちゃだめだぜ 本当にどこか消えそうだから


俺のゆがんだ今の台詞を 忘れないでくれよ

もう夜は終わりそうだから 今を走り抜けようか?


"自転車の後ろに乗りなよ!" かわいい彼女を乗せて

一度くらいは帰りたかったね 夕暮れの通学路

オレンジ色の染み付いた 一本の道を

怖がる声聞きながら 一気に駆けぬける


夕方のバスは悲しく 夜になると絶望

もう二度と帰れない 俺達の青い春は…


俺達に明日は無い 俺達に明日は無いのか?

笑っちゃだめだぜ 本当に明日など無いのだから

だけど笑えない君の涙は 忘れないだろうね

もう二度と帰らない 俺達の青い春さ


俺達は今が全て 俺達は今が全てさ

終わらない夜が始まる 決めてやるぜ今夜… Oh Yeah

提供: うたまっぷ