歌詞

蜃気楼

TETSU69

作詞
TETSU69
作曲
TETSU69

何が嘘で 何が真実なのか判らない

不思議な力に踊らされてる そんな日々


手をつないでいる相手を間違えてることに気づく

かけがえのない時の中で 不確かなこと言わないで


Too Late! Too Late! Too Late!

行くあてはない ただここには居たくないよ

信じてたもの全て 蜃気楼のように消えてく


疑う事より 信じるほうが楽なだけ

諦めない為に 眠っている振りをする


出口のない迷路ならば 壊してしまえばいいのさ

甘い罠に惑わされて 苦い思いはしたくない


Too Late! Too Late! Too Late!

聞きたくもない わざとらしく知らせないで

答えはひとつじゃない事に気づいた

Too Late! Too Late! Too Late!

飴と鞭を使い分けて 飼い慣らされ

真っ白なその笑顔 行きはよいよい帰りは怖い


遠回りをして始めて 気付いたこと確かにある

そんな風に思えるなら 最後に笑えばいいのさ


Too Late! Too Late! Too Late!

聞きたくもない わざとらしく知らせないで

答えはひとつじゃない事に気づいた

Too Late! Too Late! Too Late!

行くあてはない ただここには居たくないよ

信じてたもの全て 蜃気楼のように消えてく

提供: うたまっぷ