歌詞

平和島

B-DASH

作詞
SOTA SUGAHARA
作曲
GONGON

真っ青な空の下で 光ってる雲が

緑の芝生の上をゆっくりと流れてた

淡い木漏れ日の下で 泥まみれの僕等

プールで濡れた君の髪に風が吹きぬけた


金網をよじ登り 見えたモノがあったなら

逃げた夏のウサギを今捕まえに行こう


マニュアル通りに生きたって 何も始まらない

僕等の歩いて行く道はアスファルトなんかじゃない


近頃の僕は 暗く狭い部屋の

冷たい壁に張りついて ブラウン管しか見えない

一人ぼっちが寂しくて 家で泣いた夜の

涙はちょっと辛すぎて 曇った空に染みついた


真夜中の駐車場に 月明かりが漂う

そこには僕等の影が 秘密を語り合う

地平線の見える あのベンチから

君と息を潜めて 日の出をのぞいたね


もう僕は負けないよ この辛い道のりに

土を握りしめた 両手をかかげて


マニュアル通りに生きたって 何も始まらない

僕等の歩いて行く道はアスファルトなんかじゃない

提供: うたまっぷ