歌詞

枯れない花

高橋真梨子

作詞
高橋真梨子
作曲
妹尾武

今も信じてるよ"ただいま"と帰って来ると

時は過ぎるようで 本当は止まっているのかな

長い哀しみの中で 束の間の喜びが明日へと呼んでいる

きっと貴方はせつなく 私に背を向けた

思いのまま 咲き乱れる 春の風とともに


今も思い出すの 平凡な日々の暮しを

それが幸せだと 気づかない私だったから

刺激求めた季節に 染まりうつろになる とまどいの薄化粧

消える事のない夢は 眠って見つづける

朝な夕な淡浮き立つ 遥かな夢模様


"誰よりも君を解ってる 誰よりも君に恋してる"

さよならの時数えきれぬ 愛の言葉残した


枯れる事のない花がこの世にあるのなら

泣いて泣いて川になって 貴方に流れつく


光り輝いた道を 貴方と歩きたい

燃える時も 尽きる時も 私を抱きしめて


光り輝くこの道を 貴方と歩きたいから

燃える時も 尽きる時も そばに居たい


光り輝いた道を (光り輝くこの道を)

貴方と歩きたい (貴方と歩きたいから)

燃える時も 尽きる時も (燃える時も 尽きる時も)

ずっとそばに居たい (そばに居たい)

提供: うたまっぷ