歌詞

Rose

shela

作詞
伊秩弘将
作曲
伊秩弘将

伝えたい想い言葉に 出来ずに光求めて

成熟と痛みの狭間で

膨れてく蕾のように 心閉ざしていた


時に 寂しさから 傷つけた人もいたよ

上手に振るまえなくて つまずいた日もあった


確かなもの さがして

Own My Way


絶え間なく 続いてく日々

眠れぬ夜を 乗り越え

花のように いつか鮮やかに

咲く朝は来るから

暑い夏へと 踏み出そう


メールに 笑顔添えて 飛ばしたら 分かち合えたね

でも明日への扉は 自分自身で開くしかないね


おびえていた 私に

Say Goodbye


揺るぎない想い止めずに

陽の当たる場所信じて

帰らない 昨日忘れて

果てなき旅路へと 今もう一度旅立とう


伝えたい想い言葉に 出来ずに光求めて

成熟と痛みの狭間で

膨れてく蕾のように 心閉ざしていた


絶え間なく 続いてく日々

眠れぬ夜を 乗り越え

薔薇のように いつか鮮やかに

咲く朝は訪れる

暑い夏へと 踏み出そう

提供: うたまっぷ