歌詞

この世界のどこかに

郷ひろみ

作詞
安岡優
作曲
黒沢薫

胸の奥で咲いた 痛みの花びら

そっと 浮かべて微笑んでた


忘れられぬ 二人若すぎて傷つけあった

日々も 今日は何故か愛しい


もう離さない 戻らない時間の彼方で

繰り返すあの声が 今も聞こえる

この世界のどこかに あなたがいるなら

抱きしめるその人は 僕しかいない


夜が明ける 頬に触れた指を擦り抜けてく

朝の光 分け合うたび


どんな嘘も 不器用な優しさもなくていいよ

そのままで 注ぎ込んで全てを


もう離さない 見つめ合い時間を重ねて

塗り替える 悲しみも愛の言葉に

この世界のどこかに あなたがいるなら

抱きしめるその人は 僕しかいない


長い旅を続けるのさ 瞳も唇もあなただけを探して


もう離さない 果てしない時間と歩こう

追い掛ける思い出に 明日を乗せて

この世界のどこかに あなたがいるなら

抱きしめるその人は 僕しかいない


離さない いつまでもあなたのそばで

提供: うたまっぷ