歌詞

Color of Seasons

EARTH

作詞
葉山拓亮
作曲
葉山拓亮

何より大切なもの 本当はまだわからなくて

失くしたくない切なさの 意味も知らず歩いてたけど

言葉じゃ説明できない そんな気持ちになれるような

偽りのない愛情は 確かに存在してたね


不思議なほど 今やさしくなれるのは

色々な表情見せ合えた

想いも 景色も 覚えてるから


この先同じ道を選んだ あなただけを見つめさせて

変化してゆく 季節の色を 二人で彩れるように

巡り遭えた瞬間のこと 惹かれ続けた日々のこと

忘れはしない もし迷っても 帰る場所はそこにあるから


身勝手な自分がいて そんな時も許してくれて

いつも真剣だった日も 振り返れば想い出だね


出逢った頃 舞っていたあの花びら

次の年もその先もずっと

二人で 並んで 見上げたいから


このまま同じ道を歩いて あなただけの人でいたい

少しずつでも 分かり始めた この愛を絶やさぬように

涙は悲しみの色 だけど今日を導いた色

かすんだ時も 鮮やかな日も きっと明日へと続いている


この先同じ道を選んだ あなただけを見つめさせて

変化してゆく 季節の色を 二人で彩れるように

巡り遭えた瞬間のこと 惹かれ続けた日々のこと

忘れはしない もし迷っても 帰る場所はそこにあるから

提供: うたまっぷ