歌詞

あたりまえのこと

CLOVER

作詞
吉田純子
作曲
吉田純子

こんな夜中に電話してきて

声を聞かせてとねだる

月明かりだけの部屋で

ねむい目をこすり話す


子供の頃に見てた夢は何?

今もその思い続いてるの?

ありふれた会話の中で

胸がしめつけられてゆく


知りたいのに知りたくない あなたがいる

知ってしまったら とり残されてゆく わたしがいる


このまま時が止まればいいと

後ろから抱きついてくる

照れ笑いの横顔に

そっと唇を寄せる


なつかしそうに歌う鼻歌に

どんな思い出がつまってるの?

聞きたい気持ちをおさえて

そっと握った手強めた


あなたのこと知りたいのに 聞けずにいるの

知ってしまったら とり残されてゆく わたしがいる


2人同じ思い出で出会うことはないけど

そんなあたりまえのことが

こんなにも切ない…


知りたいのに知りたくない あなたがいる

知ってしまったら とり残されてゆく わたしがいる


知りたいのに知りたくない あなたがいる

知ってしまったら とり残されてゆく わたしがいる

わたしがいる

提供: うたまっぷ