歌詞

Way to Love

唐沢美帆

作詞
唐沢美帆
作曲
Sin

最後に交わした 意味のないジョークを um-

想い出し笑う 一人の帰り道

やわらかな気持ち あふれて

街のノイズが 心地良く響いて


わがままでも 勝手でもね 今君に逢いたいよ

明日が待てないなんて おかしいね

明け方の空眺めて 確かめている きっと

私 恋に落ちてく途中


何気なく笑い 何気なく黙って um-

二人の時間が 何気なく過ぎてく

不思議なリズムに 包まれ

いつもと違う 初めての瞬間


I just wanna keep on loving you いつも

不器用なこの想い

一人の幸せはもう 悲しいから

暖かく優しい気持ち そっと大切にしたい

最後の恋に落ちてく時間


I just wanna keep on loving you いつも

伝えきれない想い

言葉が胸の奥でふるえている

抱きしめて kissして強く

もっと感じていたい

最後の恋に落ちてく夜

提供: うたまっぷ