歌詞

ガラスの翼

星野真里

作詞
松田博幸
作曲
松田博幸

こんなに強くて こんなに弱くて

魔法にかかった せつない想い

きっとあの日から 眠れないずっと

あなたを想うと 涙がこぼれ落ちてくる


愛してる 愛しすぎてる 愛し方もしらないくせに


ガラスの翼広げ 思いきり翔けぬけて

太陽にとかされて 墜落しても

全てを失うとき あなたへと届け祈り

奇跡を信じてゆけるから


いちばん近くて いちばん遠くて

きっと誰よりもわかってるのに

友達のままで 手と手が触れたら

どうしようもなく 愛しくなるここにいるのに


傷ついて 傷つけている 癒し方もしらないくせに


陽のあたる坂道で あなたの手のぬくもり

追いかけてつかみたい 息をはずませて

もう少しの時間と 少しだけのサヨナラで

二人のすべてが変わるから


不思議な運命を 失くしたくないから

もう涙… 見せないから

ガラスの翼広げ あなたの星をめざす

銀河さえも超えてく 永遠の時間

身体は消えうせても 生きていく事の意味と

あなたを信じる強い心 信じる強い心

提供: うたまっぷ