歌詞

Necessary

安西ひろこ

作詞
安西ひろこ/相田毅
作曲
菊池一仁

楽しさだけに 包まれてたら

何も変わらないと


哀しみのなか 信じあえたら

優しくなれるはず


刻まれた 時のなか

忘れていくことで

昨日から明日へと

人は流れていく


さびしさを 重ねあい

抱きあう恋人は

胸の不安な刺を

抜けない 消せないの


揺れながら このままで

いいの?と 聞いてみる

耳をすまし 本当の声だけ

感じて


たどり着けない 場所をめざして

人はめぐり会う


寄り添いながら 季節を越えて

愛は何処へ行くの


振り返る 思い出よ

二人を導いて

戸惑いの 今日を越えて

未だ見ぬ日々へ行け


哀しみを いたわって

抱きあう恋人は

胸に秘めた痛みを

見せない 隠して


輝いた 一瞬を

この世で 探したい

あなただけの 鼓動を聞かせて

生きてく


哀しみを いたわって

抱きあう恋人は

胸に秘めた痛みを

見せない 隠して


さびしさを 重ねあい

抱きあう恋人は

胸の不安な刺を

抜けない 消せないの


揺れながら このままで

いいの?と 聞いてみる

耳をすまし 本当の声だけ

感じて

提供: うたまっぷ