歌詞

あたしをみつけて

JUDY AND MARY

作詞
YUKI
作曲
KOHTA IGARASHI

待ちわびた坂道を 通り抜けひと休み

空を見上げて

夢に似たあの人の 横顔が見えてくる

雲が横切る

悔やむ事 バカな事 笑う事 逃げる事 繋ぎながら

暖かい人達の中で 生きてる


疲れ果てた体よ 動いて

大きな虹を つかまえて


息をして 服を着て 恋をして 抱き合って うずくまって

長い旅 巡る度 優しい手の温もりを 覚えていった

そう それは 今までに見た全ての価値観も変える 愛の力

噛みついて そのカタチを変えて 守って


こころに 錆びついて

とれない あの日の言葉を

落とし物を してしまったことを

はやく気が付いて

あなたの光で あたしをみつけて


待ちわびた坂道を 通り抜けひと休み

空を見上げて

夢に似たあの人の 横顔が見えてくる

雲が横切る

そう それは 冷たい頬にひとすじの希望を照らす 愛の力!

手探りで 不器用でも いいわ

守って


こころに 錆びついて

とれない あの日の言葉を

落とし物を してしまったことを

はやく 気が付いて

からだに 携えて

消えない あの日の絆を

残した足跡に さよならを

はやく近づいて

あなたの光で あたしをみつけて

あたしをみつけて あなたの光で

提供: うたまっぷ