歌詞

Parody

宇多田ヒカル

作詞
Utada Hikaru
作曲
Utada Hikaru

深夜放送

テレビが青い目で私を見てる

いくらチャンネルを変えても

その視線を振り切れずにいる


冷蔵庫の中は

何度覗いても同じ返事

聴きなれた返事

タイムリミットは目前

もっと時間がいる

Let me be


Oh no これは parody

でも自分には life story

私を待てずに時計は

何も知らないフリしてる

I know よくある話

でも自分には life story

誰かの真似じゃない私は

これから続きを書きます


みんなで同じ方向へ向かってく

高速道路

ただの偶然なんだよ

道が別れる時は突然


七階まで急いでお願いね

意外と狭いエレベーター

誰もいないから安心

"思いやり"から

Set me free


Oh no どれも parody

でも誰だって true story

力を出せずにあなたは

何もいらないフリしてる

I know よく似た二人

でも競い合うばかり

力を入れずに私は

これから続きを読みます


Oh no これも多分 parody

きっと他人には fake story

自分の靴しか履けない

それで歩けるんだからいい

I know よくある話

でも自分には real story

続きを待てずに私は

これから君に会いに行くよ

提供: うたまっぷ