歌詞

初恋

aiko

作詞
aiko
作曲
aiko

"まばたきするのが惜しいな"今日もあなたを見つめるのに忙しい

悩んでるあたしはだらしないな…頭ん中妄想は思ったより大きい


不都合な事ばかりが続く訳じゃない明日はきっとあなたに言えるだろう


胸をつく想いは絶えず絶えず絶えず

あたしはこれからもきっとあなたに焦がれる

それはささいな出来事指が触れた時

小さな仕草にいつもまどわされて…。


あなたを守ってあげたいな あたしなりに知らなかった感情が生まれてく


喜びも涙さえも覚えたならば明日はきっと信じて言えるだろう


息を飲む想いは絶えず絶えず絶えず

とどまる事のない気持ちに心が溢れる

不器用なりにわざと指に触れた時

小さなあたしの体は熱くなる


胸をつく想いは絶えず絶えず絶えず

あたしはこれからもきっとあなたに焦がれる

それはささいな出来事指が触れた時

深く想う強く想うあなたの事が好き

あたしは今日も気付かれない様にあなたの歩幅ついてゆく

これ以上もう2人に距離が出来ない様に…。

提供: うたまっぷ