歌詞

Our Song

GRAPEVINE

作詞
田中和将
作曲
田中和将

誰の言う事も 君の優しさも 慣れた

もう慣れた

頬を刺す冷たさも 灰色の景色も 慣れた

つもりさ


立ちどまった 人波の中

ふいに気付かされた

"君を泣かしてたのは

ぼくだったりして"って


ぼくらは

ねえ 何が見たくて

全てを欲しがって

きたんだっけ

意味などなくて

ただそれだけでいいんだよなあ?

どうして涙流してる?

これじゃまるでありふれた

日常で


もう二月のニュースも

"雪が降った"って告げた

どこでさ?

春はもうちょっと 先の事でしょ?

あれま もうすぐかい


帰り道の 人波はまた

ぼくを抜かしてゆく

君と並んでたのは

そんな前だっけ?


期待をして

身を乗りだして すれちがいまくって

昨日のツケ

忘れたフリして 明日へ向かうって

言い訳してるだけ


立ちどまったんだ 人波の中

ふいに聴こえたメロディー

君を失くすくらいなら

死んだほうがマシ


ぼくらは


ねえ 何が見たくて

全てを欲しがって

きたんだっけ

意味などなくて

ただそれだけでいいんだよなあ?

どうして涙流してる?

ひとりじゃまるで見えないのが

日常で

提供: うたまっぷ