歌詞

キミにKISS

hitomi

作詞
hitomi
作曲
多胡邦夫

君にキスを 愛し続けよう

泣きだしそうな毎日でも

とまどいながら 目の前に広がる

新しく心にえがく 情熱の花を


どこへ向かっているのかも わからないまま

ほら 毎日はすぎさってく

やっぱりダメとかネ 今日は大丈夫だとかネ

遠い空ながめたりネ


どんな自分イメージして

誰かにゆだね今日を歩いているけど

君に出会い悲しみも涙も

孤独から空へときはなつことができたら

変われる気がして


君にキスを 愛し続けよう

わかりあえそうな この時を

見つからないなら 探してみようよ

新しい世界をうつす その瞳で


何に怯えているんだろう

見つからない この想いを言葉にしても

のがれてく事と 逃げだせない気持ちがね

今はまだ戦ってる


いつまでも 言い訳をくり返して

どうにか進むのならば

適当なぬくもりがどれほどの未来へと

導いてく事ができるのかな

それなら今すぐ


歌ってあげよう 愛してあげよう

明日に笑う花になろう

今ある形をイメージしていよう

疲れはてた そのぬけがらここに置いてこう

そして自由な 明日を


優しさと悦びと強さがいつの日か

答えをくれるとしたら 今すぐ歩いていけそうで


君にキスを 愛し続けよう

泣きだしそうな毎日でも

満たされることない だけどきっとある

力を味方につけて

君にキスを それだけでいいんだよ

明日へ進む輝きを

切ない思いも閉ざされたトビラも

やがて そっと光りをくれるなら 信じれるから

今 信じたいから 明日を

提供: うたまっぷ