歌詞

再会

Gackt

作詞
Gackt.C
作曲
Gackt.C

微かな光に呼び覚まされて

儚い夢の記憶と消えそうな声


遠ざかる過去のざわめきは

今では見えないあの風景を映しだしてゆく


側で微笑う…君がいる

そう まるで昨日のことのように覚えているよ

誰よりも深く僕に触れたその眼差しを


分かち合うことの喜びも…

奇跡のようなあの出会いも

二人の面影さえも置き去りにして消えてゆく


薄れてゆく記憶の中で

もう一度だけ抱きしめたくて

切ないくらい叫び続ける君の名を

声がなくなるまで


(セリフ)

人はいったい何処からきて何処へゆくのだろう…

大切な優しい人…

君だけがいない


うつむいて震える君を

この腕で抱きしめたくて

この世界のだれよりも君を

守りたいと気づいたから


もう少しで僕は消えるけど…

それでも君だけは離したくはない

切ないくらい君に包まれたあの日々を

僕は忘れない

提供: うたまっぷ