歌詞

LIFE feat.bird

MONDO GROSSO

作詞
bird
作曲
Shinichi Osawa & Yoshito Tanaka

悲しい雨 降り始めたなら

ねえ 少しだけ騙してください

そう みんなにはわからないままで

心はただ 震えてるままで


走る空 目で追う 風の日を

時々 どこかに映してみてる


飛べない理由を

ずっと知ってるのさ

ママごとは終わりにして

甘い季節はもう

二人の口づけ

たまらなく あてもなくて


激しい雨 優しくなったら

ねえ 少しずつ忘れてください


七色に染まる幻探して

羽ばたく 懐かしい痛みへ 最後の波の音へ

響く かすかな君の歌がたよりだよ

初めて君を覚えた夜 今照らして


あふれだす思い出は 戻れない海に溶けて

帰れない涙から 夢は後戻りをする

繰り返す星達の 淡い口づけをうけて

いとおしい君の影 浅い眠りを誘ってるそっと


眩い風 流れてきたなら

ねえ 少しだけ騙してください


飛べない瞬間

じっと待ってるのさ

まやかしは薄れてゆく

汚れた笑顔は

二人の真実

とめどなく 訪れてく


聴き覚えある 口笛がなるよ

ねえ 少しずつ忘れてください


答えはいつでも 静けさの中に

感じて 張りさける想いを うつむいた面影を

はずむ かすかな君の歌がたよりだよ

初めて君を覚えた夜 今奏でて


あふれだす思い出は 戻れない海に溶けて

帰れない涙から 夢は後戻りをする

繰り返す星達の 淡い口づけをうけて

いとおしい君の影 浅い眠りを誘ってる


月明かり消えた日は 闇にゆるり身をまかせ

選べない涙から 時間は後戻りをする

よみがえる思い出は 濡れた足跡たどって

遠ざかる波の声 今は許し合えたかな

提供: うたまっぷ