歌詞

上を向いて歩いてゆこう

ネプチューン

作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁

本当の気持ちなんて誰にも言えないままで

臆病な風に吹かれた事もあるよ

器用に生きてゆけるアイツが何だかとても羨ましくて

肩落として帰る帰り道だってあったさ


それでも諦めきれない 夢をつかみたいのなら

歯をくいしばって さぁ立ち上がって

上を向いて歩いてゆこう


傷ついて泪が溢れて にじんで見えた空の色は

掛け替えのない君の宝物だよ


まるでこの世界から切り離されてしまったみたいに思えて

一人ぼっちで泣けてくる夜もあるよ

誰かのせいにしたくて逃げ出したくなって

どうでもいいよなんて言ったりもしたさ


だけど本当はもっと 生きてる事を感じていたいんだ

カッコ悪くたっていい 笑われたっていい

上を向いて歩いてゆこう


つまづいて初めて気づいた 道ばたに咲く花の美しさ

例えようのない君の宝物だよ


上を向いて歩いてゆこう…


傷ついて泪が溢れて にじんで見えた空の色は

つまづいて初めて気づいた 道ばたに咲く花の美しさ

掛け替えのない君の宝物だよ

比べようも無い僕らの宝物だよ


la la la la la…

la la la la la…

la la la la la…

la la la la la…

la la la la la…

提供: うたまっぷ