歌詞

二人のロケット

GARNET CROW

作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利

一晩中考えても 解けなかった問題が

今日 目覚めたら ひらめく

夢見て 泣いて起きた

起きたら 忘れていた

どこか遠くで鳴るベルに

目を覚ます君のいる一日が 始まる


いつかは二人

何の迷いもなくなって 暮らせるのかな


お気に入りのビデオがない

君が誰かに貸したんだ

些細な事で僕ら こじれて背を向けて眠る

覗き込んだ寝顔に 思い出した冬の日

ケンカ別れの後の 電話の音 ためらいがちに


いつかは近づきすぎて

君の事さえ見えない日が来るのかもしれないけど…


ほら煙りを上げて飛び出した

二人のロケット宙を舞うよ

軌道にのるまでが肝心

大気圏で揺れているよ for we

I can't read

I can't read


so we call it paradise

we go on paradise

we go on paradise

we go on paradise

we go on paradise

we go on paradise

we go on paradise

just live a day


ほんの少しの感動も 君と二人で感じたら

大切なものが ほら また一つ増えてゆくみたいで

すれ違うこともあるし 馴れ合う事もあるけど

君のいない日々なんてもう 想像する事も出来ない


いつかはすべて忘れて

消え去る瞬間が来るのなら

なおさら愛しいよ


ねぇ軌道にのったその続きは

愛のバジェット増やさなくちゃ

いつも墜落の危険が

隣り合わせの毎日だよ


煙りを上げて飛び出した

二人のロケット宙を舞うよ

悲しみなんて地上に残し

ゆらゆら揺れて彷徨うよ for we

I can't read

I can't read

I can't read

提供: うたまっぷ