歌詞

HEAT CAPACITY

T.M.Revolution

作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介

妬けるようにたぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて

熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ


昨日のヌルいペットボトル キャップまで違うし

捨て身がてら流し込んで 躯を黙らせる


動き出す気持ちを ガセだとか云わないで


眩む視線 たぎる夏を 大胆素敵なキミに奪われ

喉の奥で 擦れていく 言葉を受け止めてよ


ダルいだけで何ともない 丈夫さがキツいね

市販で済ます痛み止めで デリケートに酔ってる


諦めた瞳で オーダーを変えないで


キミのとっても イイトコロを 捜してあげるからじっとしてて

揺れる墜ちる 持ってかれる切なく破綻しそう


溢れそうな その雫で 見たことない程熔かしたいだけ

深くつなぐ 汗を誘う 思惑によじれそう


妬けるようにたぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて

熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ

提供: うたまっぷ