歌詞

midnight blue

相川七瀬

作詞
相川七瀬/布袋寅泰
作曲
布袋寅泰

静寂をかき消すように 鳴り響く気まぐれなコール

幾度となく暗闇をさまよう

冷えた髪あふれる涙 心がこんなに凍えても

あなたはやっぱり優しくないね


あなたはきっと知らないでしょう? その声を聞いただけで

眠れなくなってしまう私を!

自分でも嫌になる位 頑ななこの恋心

忘れ方 ねぇ教えて欲しい


揺れてる私の 心見透かして

"逢いたい"なんて簡単に 口にしないで!


眠らせてるあの日の思い出を いたずらな気分で起こさないでよ

淋しいなら他で間に合わせて その声は私をまだ傷付ける


月の光と同じ色 私のハートはmidnight blue

闇夜に光る冷たい涙

すべてを忘れようとして 誰かを愛してみても

失くした恋の深さを知るだけ


心と身体が バラバラになりそう

あなたはなんで平気なの?信じられない!


携帯電話の番号覚えてる だけど私からはプッシュはしない

私のこと愛していたのなら 最後の優しさでつきはなしてよ


眠らせてるあの日の思い出を いたずらな気分で起こさないでよ

淋しいなら他で間に合わせて その声は私をまだ傷付ける

midnight blue

提供: うたまっぷ