スガ シカオ 「夜明けまえ」
再生

ブラウザーで視聴する

スガ シカオ 「夜明けまえ」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

スガ シカオ 「夜明けまえ」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
スガ シカオ 「夜明けまえ」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
スガ シカオ 「夜明けまえ」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
スガ シカオ 「夜明けまえ」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

スガ シカオ 「夜明けまえ」

歌詞

夜明けまえ

スガシカオ

作詞
SHIKAO SUGA
作曲
SHIKAO SUGA

風の音が やみそうにない夜は

よけいなことを考えてしまう

世界中で ただぼく1人だけが

ゆるしてもらえないような気分さ


ねぇ君はあの時電話をしてきて

ねぇ君は本当はどうしようとした


今テレビの画面で誰かが

愛のため その銃をとった

風がひどくまたマドをたたいて

セリフがうまく聞き取れないんだ


ねぇ愛という言葉ですましてきた

ずっと昔から あやふやな感じ


今 夜のヤミにむけ うちはなつ

ぼくらの銃声は

みえないそのカベを 一瞬で

突き破ろうとして

街にただ ひびいただけ


昔 この両手にかけられた

プラスティック製のオモチャの手錠

ぼくは1人で はずせなくなってしまい

こわそうとして きつくしまった


ねぇ君が愛してるって聞く度に

ふっとよぎる このどうしようもない感じ


今 風がふきぬける この街で

ぼくは目をこらした

空のずっと先に 夜明けを

みつけようとして

しばらく ヤミを みつめた


今 風がふきぬける この街で

ぼくは目をこらした

空のずっと先に 夜明けを

みつけようとして

しばらく ヤミを みつめた


夜の街にむけ うちはなつ

ぼくらの銃声は

ヤミをつらぬいて 夜明けまで

とどきそうなのに

風がただ ふきつけるだけ

提供: うたまっぷ

関連映像