歌詞

CROSS In The Night

pool bit boys

作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介

星の隙間に 描いた夜を全部

惑わず抱き締めて 離れずにいるから


ガードレール 切れ目を縫い

フライング! 街を追い越す

寂しさの群れ 遠回りしながら


何かを無くしたなら 総て変わってしまうほど

ボクたちは ちっぽけでもない


高く果てなく 想いが焦がれてゆく

傷ついた瞳に 映る景色を抜け

銀のCROSSが 願いを運ぶように

君の傍で揺れる 光を連れ出そう


空のビンを逆さに振り 何度も確かめてるよう

不安だらけの眼差しを隠して


嘘をつけない口で 顎の痛むガムを咬んだ

ボクたちは空回りじゃない


星の隙間に 描いた夜を全部

惑わず抱き締めて 離れずにいるから


笑顔が下手なキミを思わず庇うその腕の

優しさに理由なんかない


高く果てなく 想いが焦がれてゆく

傷ついた瞳に 映る景色を抜け

銀のCROSSが 願いを運ぶように

君の傍で揺れる 光を連れ出そう

提供: うたまっぷ