歌詞

WISHES

V6(20th Century)

作詞
小幡英之
作曲
小幡英之

晴れわたる空に散らかした

ガラクタのような未来を

目をつむってたどってみる

開いた手の平でにじむ記憶


昔来たこの場所で

風に向かって立ってみる

あの時と違う僕が

夕日の迫る影に映るよ


二人を包む深い闇は

ただ何気なく

ついた嘘にひそんでた


知らないうちに今じゃ僕ら

当たり前に大人になって

流されてく日々の中へ

少しずつすり減っていった勇気


すべてはこの空が

いつか飲み込んでくれるんだろう

うれしいこと悲しいこと

君のくれた優しささえも


はぐれた時間にさよなら告げる

偽りのない

気持ちだけ届けるよ


明日への遥かな想いを

抱きしめて僕らは歩き出す

それぞれの軌跡を残して


罪なく光る白い雲に

終わりなく広がっていく願いのせて


君の羽ばたく夢の先へ

その道はどこまでも続くよ

揺るぎないプライドを胸に秘め


それでも辛くなったときは

いつだって振り返ればほら I'll be there


持て余す程の情熱で

傷つけあった蒼い季節は

陽炎の中へ消えたけど


何時か笑って話せるなら

その時まで微笑み忘れずにいて


明日への遥かな想いを

抱きしめて僕らは歩き出す


鮮やかな軌跡を残して


ふっと寂しくなったときは

いつだって振り返ればほら I'll be there


La La La La La La La La La…

La La La La La La La La La…

La La La La La La La La La…

La La La La La La La La La…

提供: うたまっぷ