歌詞

友達の唄

ゆず

作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁

毎日毎日くだらない事をやっては

いつでもどこでもはしゃいでた

ここの所なかなか会えなくなったけど

みんな元気でやっているのかな?


過ぎてく時間に戸惑っているのなら少しだけ休もうよ


今日は昨日の悲しみも明日への不安も全てしまって

夢見て笑っていようよ

何も分からなかったあの頃の様に泪が出るくらい

朝まで笑っていようよ


どっかで誰かが何を言っていようとも

みんなといると嫌な事なんて全部忘れちゃうんだ

頭がイイ奴等とは言えないけれど

それぞれ悩みを持って生きているのさ


繰り返す現実につまずいているのなら少しだけ休もうよ


今日は何気ない事で傷ついた心も大空へ吹き飛ばし

ふと足元見てみようよ

気付かなかったけど ほらきっとそこには

忘れてはいけない想いがきっとあるから


変わってゆく暮らしの中で失う物もあるけど

何も変わらない物だってあるんだよ


今日は昨日の悲しみも明日への不安も全てしまって

夢見て笑っていようよ

生きてるって事が何より素晴しいって分かる気がするから

朝まで笑っていようよ

提供: うたまっぷ