歌詞

10 YEARS AFTER

TM NETWORK

作詞
TETSUYA KOMURO
作曲
TETSUYA KOMURO

朝から降り出した雨も

となりの子供たちの笑い声

声をかける仲間と共に

光が差し込む 幸せになれる


不思議だけど まだ青い空 青い海 緑の大地

黄色いひまわり あいつもとなりで

髪を束ねて微笑む

何も話す訳じゃないけど


大きな支えは

いつも瞬間とおりすぎてくだけ

小さないらだち たばこの煙と共に宙を舞い

そして忘れる


過激も刺激じゃなくても

生まれてここまできたこと喜べる

1人でいるとき少しは感謝できるかい?


ten years after

where will we go?

僕らはどこで頭を悩ませ傷ついているのだろう


ten years after

where will we go?

あいつはいつまで体を痛めて走りつづけるのだろう


ten years after

where will we go?

金と銀と鉄のアクセサリー飾りはすべて何だったのか?


ten years after

where will we go?

ぬくもりはこのごろ 何だか近くにころがってた


まして次の100年なんて

考えたこともなかった

体中が世界を縮めるtechnology

密かな人々たちの実は本当の想いが


あらゆるbloodとか海峡国境

いつかどこかで1つになれるなんてだけど

5分後は彼女の電話を待ってる 矛盾さ

明日どうしても勝たなきゃならない

どうしても生きてたいのさ


いつまでたっても口下手なのは変わらない

あいつとおれたち彼女たちも

頭さげてもどこかで唇噛みしめ

明日をのぞき込んでたら何かは動くさ

そんな想い出


ten years after

where will we go?

僕らはどこで頭を悩ませ傷ついているんだろう


ten years after

where will we go?

あいつはいつまで体を痛めつづけてまだ走ってるんだろう


ten years after

where will we go?

金と銀と鉄のアクセサリー飾りもすべては何だったのか?


ten years after

where will we go?

ぬくもりはこのごろ 何だか近くにころがっていた


ten years after where will we go? Ooh…

ten years after where will we go? Ooh…

ten years after where will we go? Ooh…

ten years after where will we go? Ooh…


ten years after

where will we go?

僕らはどこで頭を悩ませ傷ついているんだろう


ten years after

where will we go?

大きな支えは

いつも瞬間とおりすぎていくだけ


ten years after

where will we go?

小さないらだち たばこの煙と共に宙を舞い

そして忘れる


ten years after

where will we go?

あいつはいつまで体を痛めつづけてまだ走っているんだろうか

提供: うたまっぷ