歌詞

ぽろぽろ

和田アキ子

作詞
森浩美
作曲
松本俊明

夜更けの雨に追われて 真っ暗な部屋たどり着いた

デンキもつけずに座り込んだ ベッドの上に


見え透いた嘘を言って 逃げるようにあなた消えた

今頃誰かと夢のつづき みてるでしょう?


ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる

抜け殻だねこのカラダ 抱きしめても寒い

恨む気持ちとか 愛しさとか

あなたがもういないなら もうどうでもいいよ


酔いざましの水を飲む 冷蔵庫に背中当てて

ひとりで生きてはゆけるけれど だけどだけど…


ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる

忘れたくて忘れない 繰り返しの夜

埋めつくせなくて そんな願い

みんなはただ嘲笑うけど もうどうでもいいよ


ただ楽しかった 思い出から

クズカゴへと捨ててみる 精一杯のつよがり…


ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる

抜け殻だねこのカラダ 抱きしめても寒い

なぜこんなことに なったのかも

あなたがもういないなら もうどうでもいいよ

提供: うたまっぷ