歌詞

OVER&OVER

TRUEKiSSDESTiNATiON

作詞
TETSUYA KOMURO
作曲
TETSUYA KOMURO

Woo… La… La…

どこか遠くで見えないためらい 見つめて 憎しみや愛が本物で

いったん家に戻りかけて 方角変えて 自由に羽ばたきたい

うつらうつらしてた空港の待合室ふらついてる足元に

おいたバッグ持って 縦横に伸びていく 大空の雲抜けて


(OVER AND OVER) 乗り越えていく二人

(OVER AND OVER) 終わると思ってたけれど

(OVER AND OVER) こんなに愛しているんだから

(OVER AND OVER) 全てがまた始まっていく

HAPPINESS

OF ALL ONE

ALL MAN AND A WOMAN


Woo… La… La… La… La…


腕枕になれすぎて やっぱり一人で眠れない 静かな思い出

気にしないで あらゆる意味で この地球の全て 全部を感じて

星の下 きっと二人で 細かく空が光ってる中を

何故かいつもそういえば大きな愛を求めてた 欲しがっていた


(OVER AND OVER) こんなに空が広くて

(OVER AND OVER) 海が深くて

(OVER AND OVER) どんなに心 痛めても

(OVER AND OVER) ここに隠れて

HAPPINESS

OF ALL ONE

ALL MAN AND A WOMAN


すべての苦しみを

みんなで愛を

みんなで歌おう

みんなでこの愛を


眠りに

着く時

ゆっくりと (ゆっくりと)

感じてく (感じてく)


立ち上がって窓辺に近づいて ブラインド越しに町を見ていた

人通りも少なくて 静まり返ってた なおさら寂しく感じてた

適当な時間 編集すらされてない 好きな事やっていた

やりたくてもできない そんな問題を 少しでも 君のため

平和そのもの そんな風景が広がって 雑音すら聞こえない

不思議な安らぎ こんな気分いつごろからか いつ以来だろう

目の覚めるような光景をはたして どうなるか分からなかったけれど

現実化してあげたい 小さくもない 大きくもない問題


人通りも少なくて 静まり返ってた なおさら寂しく感じてた

やりたくてもできない そんな問題を 少しでも 君のため

不思議な安らぎ こんな気分いつごろからか いつ以来だろう

現実化してあげたい 小さくもない 大きくもない問題

提供: うたまっぷ