歌詞

Under Age's Song(album mix)

Dragon Ash

作詞
KENJI FURUYA
作曲
KENJI FURUYA

さあ丘の上から見おろす景色 組織にとらわれ増えていく知識

意識の中にめばえた感情否定の裏側にあるのは自意識

認めた上で再確認黙認されることなど期待せずに

くつひもむすんだら外飛び出す四角い空へ今日もまた走り出す

太陽よりすこし早く目ざめこいめのコーヒー口にふくみ

夜空を色どる星の数かぞえ壁にぶつかっていることを実感

六肝を刺激するこの恐怖ぬけ出そうとするたびにまた加速

翼を広げたキミはFly 活路をなくした僕はStay


羽根のない天使はここにもいて 歌い続けるから

Wake up sing a song


広がる世界軽く見られがちの誓いでかい海を背に生きる

旅人がさまよい続けるようにこの街を徘徊旋回してる

止まることなく歩き続ける人走っては止まりくり返す人

十人十色のレースの果てはてしなく長い旅は三千里

鳥の声で目をさます午後おきぬけに感じるこの悪循環

時間の波は止まることなくとどまることなく流れだしては消え

すべてさえぎる壁になるなら壁画を描いて笑い飛ばせばいい

根づいた花はその場所でFight わずかな勇気あるものはFight


揺るぎない力はここにもある

信じ続けるから Stand up sing a song


Be stronger Fly higher Don't be afraid


とめどなく続くこの生活心地良い空気すうことも少なく

何かに追われることにも慣れ なれなれしくふみこむ大人に慣れ

薄れていくのは少年時代ふくらみだすのは権力社会

似たりよったりの個性はSucker Pick up the Mic 今飛び立つ時


羽根のないすべての天使に今 歌いささげるよ

This is under age's song


Be stronger Fly higher Don't be afraid


その足でふみ出せばいい誇らしく揺るぎない翼を広げればいい


Take your time and fly high!

提供: うたまっぷ