歌詞

君のとなり

hitomi

作詞
hitomi
作曲
hitomi

聴こえてる歌が心を揺るがせて 心が削られて

裸のままの自分が幻覚感じて 心をかよわせて


いつもお腹を空かせて一人で歩く少女

人と同じ瞬間に笑うのがキライだから

愛って言葉がなくならない様に

舞い降りた 舞い降りた 天使


今すぐに笑ってあげましょう 今すぐに歌ってあげましょう

少女から大人になるその瞬間に

灯火とざさぬように


汚んだ川で夢見る みにくいアヒルの子

きっと素顔求めて心の仮面はずして

いつしか白い翼につながる様に

光放ち ふりそそぐ 星に


今すぐに笑ってあげましょう 今すぐに歌ってあげましょう

永遠に光り輝く夢みつめ

歩いていけるように


愛はほらここにある この乳房で羽癒し

少女はまた歩きだす 果てしなく続く道へ


今すぐに笑ってあげましょう 今すぐに歌ってあげましょう

永遠に光り輝く夢みつめ

歩いていけるように


今すぐに笑ってあげましょう 今すぐに歌ってあげましょう

少女から大人になるその瞬間に

灯火とざさぬように


聴こえてる歌が心を揺るがせて 心が削られて

裸のままの自分が幻覚感じて 心をかよわせて

提供: うたまっぷ