歌詞

SHOOTING STAR

八反安未果

作詞
H.IJICHI
作曲
H.IJICHI

(YOU'VE GONE…)

SHOOTING STAR

真夏の夜のまぼろし

切ないほど甘くこの胸貫いた

SHOOTING STAR

光より速く駆けぬけた

あなたを永遠に忘れはしないから

愛が消えても


遥か宇宙に見える


あなたの星座のそばで

寄り添って輝きたかった

どうして人は

夜明けの扉をたたく前に

燃え尽きてしまうの?


離れていったのは

あなたじゃなくて

うそをついた私のせいね


(YOU'VE GONE…)

SHOOTING STAR

もう帰らない星屑

今も鮮やかな悲しみだけ

降り積もる

SHOOTING STAR

結ばれたあの瞬間の

そよ風のような優しいささやきで

名前を呼んで


明日の生命も


移ろう季節さえ気にせずに

抱き合えた頃が懐かしい

濡れた瞳とじれば

出会いの景色が眩しい

約束が悲しいね


終わらない傷みは

後悔のしるしね

苦しめたあなたからの罰ね


(YOU'VE GONE…)

SHOOTING STAR

"好きさ好きさずっと"

あなたの最後の言葉が胸にささる

SHOOTING STAR

かなわない

ああ願いなら

せめて想い出ごと

連れ去って下さい

何もいらない


(YOU'VE GONE…)

SHOOTING STAR

真夏の夜のまぼろし

切ないほど甘くこの胸貫いた

SHOOTING STAR

光より速く駆けぬけた

あなたを永遠に忘れはしないから

愛が消えても

提供: うたまっぷ