歌詞

Eternal Message

観月ありさ

作詞
海老根祐子
作曲
葉山拓亮

空のすき間に 朝陽が差し込む

東の窓を 開け放てば

風が迷いをほどいて 昨日の強がりを消した


忙しすぎて 自分で愛を傷つけていたね

あなたと生きる未来に いつも近づいてるのに


伝えたい言葉があふれだして

急に声がききたくなるから

少しでいいから時間を止めて

今すぐに会いに来てほしいよ

素顔のくちびるを抱いて


星は急いで 空を駆けていく

あなたのために 何ができる?

ひとり過ごした時間が やさしい気持ちを届けた


寂しいときは きっと自分を信じてないから

感じる温もりだけが ずっと変わらずにあるよ


伝えたい言葉でわかりあえる

心のすべてを見せてるから

並んで歩いた景色のなかに

かけがえのない幸せがある

永遠につつみ込まれて…


忙しすぎて 自分で愛を傷つけていたね

あなたと生きる未来に いつも近づいてるのに


伝えたい言葉があふれだして

急に声がききたくなるから

少しでいいから時間を止めて

今すぐに会いに来てほしいよ

素顔のくちびるを抱いて


伝えたい言葉でわかりあえる

心のすべてを見せてるから

並んで歩いた景色のなかに

かけがえのない幸せがある

永遠につつみ込まれて…

提供: うたまっぷ