歌詞

樹海の糸

Cocco

作詞
こっこ
作曲
柴草玲

悩める胸に

あなたが触れて

雨は 終わると想った


だけど誓いは

あまりに強く

いつか 張り詰めるばかり


糸が絡まりながら

ただれゆくように


永遠を願うなら

一度だけ抱きしめて

その手から 離せばいい

わたしさえ いなければ

その夢を 守れるわ

溢れ出る憎しみを 織りあげ

わたしを奏でればいい


信じていれば

恐れを知らず

独り歩けると知った


長い手足が

手探りのまま

森へ迷い込んだ時


深い樹海は暗く

祈り のみ込んで


この声を聴いたなら

泣き叫び 目を閉じて

何ひとつ 許さないで

あなたさえ いなければ

この夢を 守れるわ

溢れ出る憎しみを 織りあげ

あなたを愛し 歌うの


永遠を願うなら

一度だけ抱きしめて

その手から 離せばいい

わたしさえ いなければ

その夢を 守れるわ

溢れ出る憎しみを 織りあげ

わたしを奏でればいい


やさしく殺めるように

提供: うたまっぷ