歌詞

アザヤカナキセキ

CASCADE

作詞
TAMA
作曲
MASASHI

木枯らしが冬の雨を雪に変えた

めぐる季節が君の瞳濡らしてゆく

足音止めて


君のこと見つけたのは僕のほうさ

ずっと一緒にいるだろうってすぐにわかった

静かな出会いの記憶


腕の中はしゃいでた君を思い出す

見果てぬ夢を夢中で話した唇は

いつまでも忘れない

僕らは輝いていたキセキさえ信じてた


鮮やかな春は必ずおとずれる

いつかまた出会うなら君であるように

君であるように


昼も夜も朝も君を愛しつづけた

出会う前の時を取り戻すかのように

少しずつ色褪せる

紫陽花の影で微笑んでいる 君の写真


鮮やかな春は必ずおとずれる

生まれ変わっても君と出会いたい

どんなに遠く離れても

何も変わらない君への想い

君への想い


流れゆく季節の中 君がうつむく

カバンにつめた悲しい幸せのノートは

この空に投げよう


約束も夢も写真もあどけない笑顔も


鮮やかな春は必ずおとずれる いつかまた出会うなら君であるように

新しい春はやがておとずれる 生まれ変わっても君に出会うように

君であるように

君はここにいる

提供: うたまっぷ