歌詞

愛のうた

The gardens

作詞
Junko
作曲
Hiromasa Ijichi

午後の光 溢れ出して

手をつなぐ 影がのびてく

言葉よりも確かな

あなたのことを感じてる


遠い記憶 根雪みたいに溶けなくて

だから人はそっと優しさを持ち寄って

春想い生き急ぐ 名もなき花のように


愛の唄を 果てしない未来へと響かせ

重ね合えば いつしか振り返る現在

誇れる絆に変わる


水飛沫が反射いて

ざわめきが風にとけてく

出逢った日の私達

今日の二人を見せたいね


紅く染まる あの空が遠すぎて

強く手を握って 確かめた温もり

形あるものは いつか壊れるとしても


愛の詩を 永遠の魂に刻もう

高く掲げ 二人がもしも離れてもまた

めぐり逢えるように


人はいつも かけがえない人に気づかずに

だけど当たり前のことほど きっと

本当は大事なものだよね


愛の唄を 果てしない未来へと響かせ

重ね合えば いつしか振り返る現在

誇れる絆に変わる


愛の歌を 罪深きこの街のどこかで

心枯れて迷う日も 温かさ信じてるなら

声高らかに奏で続けよう


Yes Yes Yes

Oh Yes Yes Yes

Oh Yes Yes Yes…

提供: うたまっぷ