歌詞

Pink

SHAZNA

作詞
IZAM
作曲
A・O・I

めぐりあった恋が ほら

春色の風に乗り

そっと今 ほっぺたに kissをした


Ah Milk色のシャワーのような雪の中で

駆け抜けた足跡は冬に溶けてゆく

Ah 人は何故か恋をすると強くなれる

そんな想いギュッと抱きしめ春を待ちつづけた


目を閉じて聞こえるよ 春の足音につられて

運命に刻まれた ボクの名前呼んだ

君がほら淋しさに泣きぬれた

恋の中でみのがしてた Ah 宝物


めぐりあった恋が今 恋しくて傷ついて

泣き出して追いかける 恋心

抱きしめて春色した 風が吹く

この場所で 聞いているよ 春のFairy


Ah 冷たすぎるレモンの様な月の下を歩いては

伸びてゆく 影を追いかける

Ah 影を踏んでつかまえたら すこし聞いて

恋をしてる キュンとしてる 声を届けたくて


目を閉じて聞こえるよ 春の足音につられて

運命に刻まれた ボクの名前呼んだ

君がほら淋しさに泣きぬれた

恋の中でみのがしてた Ah 宝物


めぐりあった恋が今 恋しくて傷ついて

泣き出して追いかける 恋心

抱きしめて春色した 風が吹く

この場所で 聞いているよ


さくら咲く季節 二人 見た夢と約束を覚えてる?

もう それは 昔話?トキメキは春の午後に

待っている そう今も 変わらずに 君のために…

提供: うたまっぷ