歌詞

朝日を見に行こうよ

SMAP

作詞
安田信二
作曲
安田信二

眠れない夜は 僕を起こして欲しい

一人きりの真夜中って とても寂しいでしょ

夜空の星に 願いを込めてみれば

いつかきっとかなう日が 君には来るだろう


いつか大人になって恋をして 心が変わっていても

今見てる風景の様に 変わらないものもある


僕とこの先の海へ 朝日を見に行こうよ

きっと忘れないで その澄んだ心を大切にね


悲しいことも いつかきっとあるはず

でも夢を捨てるなんて とても馬鹿なこと


手をつないで歩いたことなんて とっくに忘れていても

"きれいね"とつぶやいた そのままでいて欲しい


僕とあの桟橋まで 朝日を見に行こうよ

ほらオレンジ色の 海がきれいでしょ

そうさ悲しくなったとき 思い出してみてごらん

きっと忘れないで 二人の思い出を大切にね


いつかこの桟橋まで 朝日を見においでよ

あの日口ずさんだ 歌が聴こえるでしょう

そうさ戻っておいでよ 時がずっと流れても

Oh この朝日は変わらないよ いつでも待ってる


僕とこの先の海へ 朝日を見に行こうよ

きっと忘れないで その澄んだ心を大切にね

いつまでも…

提供: うたまっぷ