歌詞

愛と沈黙

少年隊

作詞
康珍化
作曲
中西圭三/小西貴雄

割れた虹の欠片だね

きみの頬をこぼれてく

その涙 ぼくが集めて

この世の果てに捨てよう


そこがどんな遠くでも

空を削る荒れ地でも

もう二度と きみの心が

見えなくならないように


運命がふたりを罠にかけ

危険な夢を 見せた

そうきみは 神さまがぼくにくれた

たったひとりの天使だから


きみしか愛せないよ

きみなしでは 生きられない

凍える薔薇をキスで

ぼくが溶かして

みせるよ


きみのために使いたい

ぼくにできる なにもかも

せつなさは 苦しみに似て

尽きない泉のようさ


もうだれもふたりを離せない

ふたつに 引き裂けない

そうきみは 地上でぼくが守る

たったひとりの天使だから


きみしか愛せないよ

燃えるような沈黙 Hold Me

きみしか奪えないよ

どんなバツでも

受けるよ


きみしか愛せないよ

きみなしでは 生きられない

きみしか愛せないよ

すべてを賭けて


きみしか愛せないよ

きみなしでは 生きられない

凍える薔薇をキスで

ぼくが溶かして

みせるよ

提供: うたまっぷ