歌詞

夏のかけら

V6(Coming Century)

作詞
谷亜ヒロコ
作曲
浅田直

授業を抜け出して 君と二人きり

僕は次の話題 必死に探している

ため込んだ想い 倒れそうな勇気

一瞬の太陽が 急にとかしてく


言葉に出来ない気持ち 埋めたくて

君の手をとって


You make me feel so happy

夏のかけらを 肌に感じて

季節のドア 足で開けた どんなことだってもう出来そうになる

一緒にいたいね

きっと明日は もっと普通に

毎日が過ぎていっても 自由になったままで

遠くにとべるさ


僕が知らなかった 抜け道を抜ける

君の秘密もっと 知りたくなってる


ずっと離れないで つないだ手と手に

汗がにじんで


You make me feel so happy

夏のかけらが 胸にはじけて

笑いながら 落ちつかないまま

僕らが真ん中に生きてるってかんじ

約束しよう

夏になったら海へ行こうよ

花火とかやったりしよう

ずっと忘れられない

今をまた作ろう


夏のかけらを 肌に感じて

季節のドア 足で開けた どんなことだってもう出来そうになる

一緒にいたいね

きっと明日は もっと普通に

毎日が過ぎていっても 自由になったままで

遠くにとべるさ

提供: うたまっぷ