歌詞

横顔

酒井法子

作詞
辛島美登里
作曲
辛島美登里

あなたは生まれたての赤ん坊のよう

その手は今何かをつかもうとする

泣くだけ泣いて 独りになって 歩きだす朝

怖くない もぅ軽々と空を飛べるはず


運命の針は刻む それはせつない鼓動

魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って

少しずつ変わってゆく 風に向かう横顔

昨日とは違う恋が きっと きっと できる


ショーウィンドウに背伸びして 憧れたあの頃

忘れた訳じゃないのに 大人になった

願ったものと 叶ったものは すこし違うね

そぅ だから 人は夢を探し続けるの


運命の針は運ぶ それはかすかな希望

支えあえる恋人はもしか そばにいる気がして

賑やかな都会のなかで 互いの傷を癒す

やさしさが芽生えたなら きっと きっと 会える


一人で生まれ 死んでいくなら 二人でいたくて…


運命の針は刻む それはせつない鼓動

魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って

少しずつ変わってゆく 風に向かう横顔

昨日とは違う恋が きっと きっと できる


きっと きっと 会える

提供: うたまっぷ