歌詞

ルーキー

玉置浩二

作詞
玉置浩二
作曲
玉置浩二

(Oh)

(Oh)

手を伸ばせば届きそうな星よ

ひとつひとつそっと輝いて

数えきれない程の悲しみを

ひとつひとつグッと抱きしめて


なんだって精一杯やってる君を

見てると何でだろう涙 こぼれる

倒れそうだって這いつくばってだって

君のためならいつだって飛んでゆく


歩き回った道の上についた

ひとつひとつの小さな足跡は

曲がりくねったり立ち止まってみたり

ひとつひとつがみんな泥だらけ


なんだって頑張ってやっていたあの頃

想うと何でだろ胸が熱くなる

そうやってどうにかやってきたんだから

君のためなら僕だってまだやれる


(Oh)

(Oh)

なんだって精一杯やっていた君を

想うと何でだろう涙 こぼれる

倒れそうだって這いつくばってだって

泥んこになったって空を見上げて


なんだって頑張ってやっている姿を

見てると何でだろ胸が痛くなる

うまくいかなくたってなんとかなるさって

君のためならいつだって笑っていよう

笑っていよう

(Oh)

(Oh)

提供: うたまっぷ