歌詞

Girl

ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

いつかきっと 終わるけれど

悲しむのは 最後でいいと


心の近くを ふと踏まれて

僕は何も言えなくなる

静かになる 苦しくなる ah…


こんなに抱き合っても 背中は寒いね

僕には君が落とす涙の

温もりを感じることしかできなくて ah


ときに僕を 見つめながら

やさしく壊れる girl


ふたりどこに墜ちるだろうか

どんな罪を背負うだろうか


君は何も望まないから

僕の胸は 氷のように

きしんでいる 音をたてる ah…


このままこの時間に とり残されたいね

愛ならどこにあってもいい

言葉のなかにでも 涙のなかにでも


ah ときに僕を 疑いながら

やさしく壊れる girl


君と僕のどっちが先に

雨の中の旅に出るのか


そのときの君も そのときの君も

とても奇麗だと思う uh…


このままこの時間に とり残されたいね

愛ならどこにあってもいい

言葉のなかにでも 涙のなかにでも


ah ときに僕を 疑いながら

やさしく壊れる girl

提供: うたまっぷ