歌詞

銀座(ginza version)

古内東子

作詞
古内東子
作曲
古内東子

久しぶりに来た銀座は少しだけ昔と違って見える

日曜日は人混みの中かばってくれたよね 肩を抱いて

今夜は雪になるかも

飛び乗った地下鉄の中の暖かさにほっとして泣きたくなる

ふとした時 ひとりと感じる


私が今まで あなたのそばにいて

何かひとつでも出来たのならばおしえてよ

私が今まで あなたとともに生きて

何かひとつでも出来たのなら


白い息を笑いながら寄りそい歩いたよね 並木通り

浮かんでは消してゆく

揺られてく車両の中で思い出たちを

だから どうかこのままで

もっと走れ 夜が明けるまで


私が今まで あなたのそばにいて

何かひとつでも出来たのならばおしえてよ

私が今まで あなたとともに生きて

何かひとつでも出来たのなら


おしえて あの時の二人の想いは

空に霞むように、とけるように、消えていったの?


私が今まで あなたのそばにいて

何かひとつでも出来たのならばおしえてよ

私が今まで あなたとともに生きて

何かひとつでも出来たのなら

おしえて あの時の二人の想いは

空に霞むように、とけるように、消えていったの?

提供: うたまっぷ