歌詞

足音

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

きこえるよ きこえるよ

君の足音が

待っていないふりをして

ずっと待っていた


自分の鼓動だけを ずっと聞いていた

この静かな旅は もうすぐ終わる


愛を一つ胸に かかげて行こう

ぼくらの行く先には 何もないから

愛を一つ胸に かかげて行こう

後に続くみんなの 光になるから


きこえるよ きこえるよ

誰かの声が

待っていないと思ってた

誰かが待っていた


自分の言葉だけを 信じ続けてた

この静かな旅は もうすぐ終わる


愛を一つ胸に かかげて行こう

僕らのことをすぐに みつけられるように

愛を一つ胸に かかげて行こう

せっかくの笑顔を ちゃんと見てもらうために


消えそうになっていても

僕には何もできないけど

君が君の火を守る間

ずっと待っているから


愛を一つ胸に かかげて行こう

ぼくらの行く先には 何もないけど

愛を一つ胸に かかげて行こう

後に続くみんなの 光になるから

提供: うたまっぷ